fc2ブログ

なめこアヴェニュー

たそがれ清兵衛


ちょっと前なのですが、藤沢周平の「たそがれ清兵衛」を図書館から借りまして。
京都旅行の移動中の暇つぶしに持って行って読みました。


「たそがれ清兵衛」といえば、真田広之主演の映画でありましたね。
感動的な作品ということで、いろんな賞を取っていたような気がします。

僕もいつか見たいなーと思ってはいたのですが、
何となく見ないままに先に原作を読んでしまいました。


で、映画になるほどの作品です。
結構な大作なのだろう… と思って読み進めてみたら、

  文庫本36ページで終わってしまいました


いやいや、これには拍子抜けしてしまいました。
大感動作ということもなく、淡々と進んであっさり終わってしまいましたし。

というと面白くなかったようですが、
一種の爽快感のある作品で面白かったことは確かです。


後で調べてみたのですが、映画の「たそがれ清兵衛」は、藤沢作品の

「たそがれ清兵衛」
「祝い人助八」
「竹光始末」

をベースに、さらにオリジナルストーリーを足しているんだとか。


このうちの「祝い人助八」も同じ本に入っていたので読みました。
僕はこちらの方が好きでした。





コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://donburiburi.blog94.fc2.com/tb.php/921-871d85ed

 | HOME | 

Appendix

どんぶりぶり

どんぶりぶり

ツイッターやってます
@namekoavenue

Calendar

« | 2024-04 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks